新築建売の値引き相場っていくら?|関西の新築ならハウスドゥ!新大宮店|家貴族

友だち追加 お問い合わせはこちら

新築建売の値引き相場っていくら?
関西の新築ならハウスドゥ!新大宮店
家貴族

新築建売の値引き相場っていくら?|関西の新築ならハウスドゥ!新大宮店|家貴族

2020/11/16

新築建売の値引き相場っていくら?|関西の新築なら家貴族

関西の新築をお得に買うなら家貴族

飯田グループ等のビルダーと呼ばれる、新築建売を買うときに値引きできるのが当たり前だと思っている方が多いと感じます。

しかし!値引きしてなんぼという考え方は実は間違っています。

基本的には値引き交渉はできないものと考えていてください。

 

しかし、実際に値引きしてもらって購入した人もたくさんいるのも現実です。

 

しかも大幅な値引きをしてもらっている方もたくさんいます。

 

冒頭に書いた「基本的には値引きはできない」と矛盾しますが、値引きするにはタイミングが重要なのです。

 

値引きできるタイミングはいくつかあります。

①建物が完成した時点
②建物完成後1ヶ月後
③建物完成後2ヶ月後
④建物完成後3ヶ月後

上記タイミングで、値引きというよりも、売主さんが勝手に価格変更として値下していってくれます。

 

建売住宅の値段設定までの仕組みとして、ビルダーの土地の買付から始まります。

建売業者は土地を買う時に、まずこの土地に新築で建てた場合にいくらで売れるかと考えます。

その金額から建物の建築費用とある程度の利益を差し引いた価格で土地を買うのです。

 

だから、売主からしたらこの値段だったら売れるだろうと思う金額を設定をします。

そして気に入った方であれば少し高くても買ってくれるので、初めは少し高めの金額設定になっています。

そして、建築が始まる前の更地の状態から強気の値段で販売活動をしていきます。

 

その時点で反響がたくさんあれば、いずれ売れるだろうと思い価格変更しません。しかし、反響が少ないと「やっぱり高すぎたか。」と少し値段を下げるのです。

 

その後、建物が完成してしまったらなるべく早く売ってしましたいので、時間の経過とともに価格を下げていくのです。

 

売主も売ってしまわないことにはキャッシュが回らないので、最終的には赤字になるような低価格で売りに出したり、厳しい価格交渉にも応じてくれたりするのです。

 

 

結論!

どのタイミングでも価格交渉自体は可能ですが、売りに出して間がなかったり、完成して時間が経っていなかったり、反響がたくさんとれている物件の場合は、基本的に価格交渉はできないと考えてください。できて端数切りくらいです。

 

しかし、建物完成後、時間が経っているものに関しては80万円くらいの値引きか、物件によっては120万円程の値引きができる場合もあります。

 

価格交渉はやってみる価値はありますが、タイミングやその金額によっては売主様に失礼になり、商談すら受け付けてもらえない場合もあるので、そのあたりは、不動産会社と買付を入れる金額の相談をしてください。

 

 

弊社『家貴族』では、売主様との価格交渉はもちろんのこと、引き渡しの時期やスケジュールに関しても交渉させて頂きます。

また、値引きが難しい物件でも、我々はすべての新築建売を仲介手数料無料でご案内させていただいていますので、他の不動産会社さんより100万円以上もお得に購入することも可能です。

 

価格交渉が成功すれば、仲介手数料無料と合わせて、300万円も安く購入することも夢ではありませんので、少しでも安く新築建売を購入したいという方は、お問合せボタンより、気になる物件の情報をお送りください。

※関西地域に限ります。

 

また、地元の格安工務店とのパイプも持っています。奈良近辺であれば建売住宅同様の価格で注文住宅を建てることも可能なので、気になる方は下記ボタンより、内容をご確認ください。

 

では、皆様の新築購入が納得いくものになりますように!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。