初めてのお家購入|何から始めれば良いか|ハウスドゥ!新大宮店|家貴族

友だち追加 お問い合わせはこちら

初めてのお家購入|何から始めれば良いか
ハウスドゥ!新大宮店|家貴族

初めてのお家購入|何から始めれば良いか|ハウスドゥ!新大宮店|家貴族

2020/12/28

初めてのお家購入!何から始めれば良いか!?

失敗しないお家の購入方法

初めて家を購入しようとしたとき、何から始めれば良いか全くわからないですよね!?

 

そんな悩みを解決していきます。

 

①まずは予算を決めよう!
自分たちが住宅ローンとして、金融機関からいくらの金額が借りられて、月々の返済額はいくらになるのか。
ここが一番最初に知りたいところだと思います。その借入可能最大金額と月々の返済からみて、今の家賃からいくらなら増えてもしんどくないかを検討する必要があります。更に、ローンの支払いがいつ終わるのか。退職金でローンが消せるのか。あとは、建物価格以外に諸費用でいくらかかるのか等々、まずはお金の疑問を解決して大まかな予算を決めていきます。そしたら、探す物件や注文住宅の営業マンに予算を伝えやすいですよね?

ハウスメーカーの営業マンも購入金額を上げたいのですが、借りられる額より金額を上げることはできないので、事前に自分たちが銀行からいくら借りられるのかということは把握しておかないといけません。

 

その計算方法の一例をあげます。

年収450万円、マイカーローンの返済月々2万円、借入年数35年とします。

450万円×30%=135万円←これが審査上、一年間に返済していける金額の上限(返済比率)
その135万円を12か月で割ると、11.25万円になります。これが月々返済していけるであろう金額の上限です。
この金額に車のローン返済が2万円あるので、11.25-2=9.25万円←この金額が月々住宅ローンの返済に充てられる最大の金額。
 

ここからは難しいので、単純にこの計算式に当てはめてほしいのですが、
住宅ローンに充てられる返済額9.25万円÷0.2651×100=3,489万円になります。
この3,498万円というのが借入可能上限額となります。

※金融機関によって、それぞれ審査方法が違うので一概には言えませんのであくまで、参考程度にしてください。
※一番簡単な目安は年収の7倍までは借りられると思ってください。

 

②希望条件と時期を決めよう!

【まずは土地】
エリアはどこが良いのか。電車を頻繁に使う場合はどこの駅の近くが良くて、駅からの距離はどれくらいが希望か。小学校の工区はどこが良いか。買い物に便利な場所はどこか。平坦な土地が良いのか、高低差があっても良いのか。坂道にある家でも良いのか。

【次に建物】
デザインはどこまでこだわりたいのか。耐震性能、断熱性能をどこまでこだわるのか。家族構成から間取りはどうするのか。好きなハウスメーカーがあるのか。

【購入時期
いずれ引っ越すのであれば、今払っている家賃がもったいないので一か月でも早く新居に引っ越すのがお得ですが、買い急ぎすぎると、業者に足元を見られて損してしまう可能性もあります。いついつくらいまでには引越ししたいというざっくりの時期だけ決めておきましょう。

 

③優先順位を決めよう!

ぶっちゃけこれが家を購入するうえで一番重要です。
金額(月々の返済)を優先するのか。駅からの距離を優先するのか。デザインを優先するのか。使い勝手や間取り優先するのか。周辺環境を優先するのか。小学校からの距離を優先するのか。交通アクセスを優先するのか。

この自分たちの中で絶対に譲れない優先順位を3つ決めておいてください。そして悩んだ時にこれを参考にするのです。

なぜこれが重要なのかというと、お家の購入は人生一番の大きな買い物で絶対に失敗したくないという気持ちが強いと思います。はっきりいって完璧な家なんてものは存在しません。※いくらでもお金を出せるのであれば、別ですが。なので、「気に入っているけど、ここがイマイチなんだよな」と思い始めると、一生家を買うことはできません。だから迷ったときに最初に決めた『譲れない3つの条件』を思い出すことで、妥協すべきところが明確にできます。そうすると気持ちよく決断することができます。これが意外とみなさんできないのです。やはり100%を求めてしまうのです。気持ちはとってもわかります。でもお金と時間に余程の余裕がない限り、結局は「あの時決断しておけばよかった!」と後から後悔してしまします。この『ぶれない3つの条件』を信念に家探しをすることをオススメします。別に3つでなくてもかまいません。4つでも5つでも構いません。物件探しをしていく中でその条件が変わるのも構いません。最終決断する際に背中を押してくれるのが、この条件なだけです。

 

 

 

どうでしょうか?少しでもイメージが湧きましたか?

まず予算がわかれば、ネットである程度探すことができますよね。

そこで自分たちはハウスメーカーで注文住宅が建てられるのか、ローコスト住宅で行くのか、建売住宅を買うのか。どのレベルの家を購入できるのかを大まかにイメージします。
その予算の中で、気になるメーカーや工務店、スーモ等で物件を探して、問合せしてみましょう。

 

そして、まず何をしたら良いのか。というところに戻ります!

結論!近くの不動産会社に行ってみてください!

 

優秀な不動産会社であれば、いろんな金融機関と繋がりがあります。金融機関によってそれぞれ特徴がありますから、お客様一人ひとりにあった一番有利な金融機関はどこか紹介してくれます。そこで借入可能額や月々の返済額などをしっかり提案してもらいましょう。

さらに不動産会社はこの業界の川上です。たくさんの情報が集まってきます。地元の優秀で腕の良い工務店はどこか。イマイチな工務店はどこか。ハウスメーカーの優秀な営業マンを紹介してくれたりもします。
不動産会社の社員はハウスメーカーで家を建てません。付き合いのある工務店に安くで家を建ててもらいます。その工務店を紹介してもらうのもお得にお家を手に入れるコツの一つでもあります。

 

家探しの第一歩は地元の不動産会社に相談してみるのが、一番です。

不動産会社であれば、住宅に関するすべての悩みがワンストップで叶います。

住宅展示場などに行ってハウスメーカーを決めても結局土地探しの段階で不動産会社に戻ってこられる方がほとんどです。地域によって強いメーカーや営業マンの出来の良さ・悪さも把握していることもあります。

 

不動産会社の選び方については別の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。
不動産会社の攻略法~お得に購入~

 

 

もし今見てくださっているあなたが、関西地域の方であれば、迷わず【ハウスドゥ!新大宮店|家貴族】へご連絡ください。
特に奈良市、木津川市に関しては得意中の得意です。

お客様一人ひとりにあった提案、ご紹介をさせて頂きます!

 

皆様のお力になれることをスタッフ一同楽しみにしておりますので、どんな些細な悩みでもお気軽にご連絡ください!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。