風水を取り入れた運気が上がる家①|奈良市|ハウスドゥ新大宮|家貴族

友だち追加 お問い合わせはこちら

風水を取り入れた運気が上がる家
奈良市
ハウスドゥ新大宮|家貴族

風水を取り入れた運気が上がる家①|奈良市|ハウスドゥ新大宮|家貴族

2021/01/18

風水を取り入れた運気が上がる家Part.1

金運,蓄財運,仕事運,対人運

せっかく家を建てるなら、運気が上がる家を建てたくないですか?

良い方角に旅行すると運気が上がるとよく耳にしますよね?普段と違うことをしたり、引っ越して運気が変わるってこともありますよね。方角は人にとって重要なのです。マイホームは多くの人にとって人生最大の買い物です。多額の住宅ローンで運気が下がっては大問題!!

仕事運、金運アップするような間取り気になりませんか?

 

◎金運を左右する方位は西西北

西は季節でいうと秋、西北は晩秋をあらわし実り収穫の時期。今までの成果の恩を恩恵を受けるときです。

は季節でいうと冬、自然界では水。水は財を蓄える場所。

西で呼び込み、北で貯める。金運アップ風水の基本です。

実り蓄える、このことから西北は蓄財に向いています。

 

西方向、西北方位のリビングは金運がアップします

西北は一家の主を表す方位でもあります。今はテレワークが多いと思いますので、主が使う書斎や仕事部屋を作ると金運アップや仕事能力を高めてくれます。

 

方位は、仕事運と関係が深い。

東南は商売繁盛

西北方位は事業アップ

 

西北上司運など、人に引き立ててもらう運気に関係がある方位でもあります。

 

に欠けや水まわり、出入り口があるのは好ましくありません。
【欠け】…家の欠けた凹部分

西向きに出入り口に欠けがあるのも良くないです。

 

東南の方向は、対人運に関わりが深い。

東南は、大地のエネルギーを受けて形を整える時期である晩春から初夏をあらわすため、すべての人間関係にいい作用を及ぼします。

気の出入り口となる、玄関や大きな窓があると好ましいです。

 

仕事運と対人運は金運にも繋がりますね。

 

風水を取り入れた運気が上がる家Part.2

 

 

★幸運を呼ぶ家づくりなら、ハウスドゥ!新大宮店【家貴族】にご相談を!!

たとえば、風水を取り入れた家を建てたい。探したい…など、お客様のいろんなご要望をお伺いしサポート致します。

住宅ローンにも精通しておりますので、お客様の予算をご提案するのと、銀行からいくら借りられるのか、月々の返済費用はいくらなのかを計算いたします。購入後にも住まい給付金や住宅ローン控除が受けられるようにサポートいたします。我々が窓となって土地探しや予算の相談から購入後、建築後まで様々なことを総合的にサポートさせて頂きます。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。