不動産売却の流れ|ハウスドゥ新大宮店家貴族|奈良市木津川市

友だち追加 お問い合わせはこちら

不動産売却の流れ
ハウスドゥ新大宮店家貴族
奈良市木津川市

不動産売却の流れ|ハウスドゥ新大宮店家貴族|奈良市木津川市

2021/03/24

不動産売却の流れ|ハウスドゥ新大宮店家貴族|奈良市木津川市

スムーズな不動産売却の為に

不動産売却とは

・親から不動産を相続した
・資産整理したい
・離婚で家を手放そうと思う
・各種ローンの返済が苦しくなってきた
・住替えたい
・今の家に住みながら家を売却したい
 (ハウスリースバック)
等々、不動産売却の理由は様々です。

自分ひとりの力で不動産を売却するのはとても大変です。

そこで不動産会社に売却のお手伝いをしてもらうのがスムーズです。

 

不動産売却の手段

不動産売却にもいくつか種類があります。

大きく分けて「仲介」と「買取」という方法があります。

「仲介」は不動産会社が間に入って、一般のお客様へと売却する方法です。

「買取」は不動産会社に直接買い取ってもらう方法です。

 

「買取」の場合は不動産会社にすべてお任せしておけば良いので簡単ですが、「仲介」の場合は売主様にも色々と調整して頂く必要があるので、しっかりと流れを理解し、しっかりと心構えが必要になります。

ここでは「仲介」に関する流れについて説明していきます。

 

不動産を仲介にて売却する場合の流れ

不動産売却の流れ①

自分なりに相場を調べてみる【相場を予想】

まず不動産会社に行く前に、自分なり自分の家の価格がいくらで売れるのだろうかと客観的に検討してみてください。ネットで同じような物件が出ていないかみて、広さや築年数などを見て大体これくらいかなと想像してみてください。なんの前情報もない状況で不動産会社に行くよりも、査定の内容や根拠へ理解度が全然違います。

 

不動産売却の流れ②

不動産会社に査定してもらう【相場をし知る】

ある程度、ご自身で相場を予想したら、実際に答え合わせに行ってみましょう。不動産会社に行くと、どこでも無料で査定してもらえます。不動産会社によって査定額は違うと思いおます。それぞれ金額に対する根拠を提出してくれるはずなので、一番納得できる根拠を示した不動産会社に売却依頼をするのが良いでしょう。

※一括査定の場合は相場の金額要注意
過去の記事はコチラをクリック

 

不動産売却の流れ③

不動産会社と媒介契約を結ぶ

いざ、頼りになる不動産会社が決まったら、その不動産会社と「媒介契約」を結びます。媒介契約には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」という3つの種類があります。それぞれのメリット・デメリットを理解した上でどの形で契約するか決めましょう。

 

不動産売却の流れ④

販売活動開始

不動産会社と媒介契約を結んだら、いざ販売活動開始です。不動産会社はチラシを刷って同じ地域の近隣さんへチラシを配布したり、スーモやライフルホームズ等のネットへ掲載して広告します。また、レインズという「不動産流通システム」に登録することで、他社の不動産会社さんにも協力してもらってお客様を集めてきます。

 

不動産売却の流れ⑤

実際にお客様に内覧してもらう

みたいというお客様がでてきたら、実際に現地を内覧してもらいます。内覧する際に良い印象をもって頂けるように、少しでも綺麗にみえるように売主様にもご協力を頂く必用があります。また居住中の場合は、内覧日時の調整をご協力いただく必要もあります。

 

不動産売却の流れ⑥
買付申込書を書いてもらう

内覧して頂き、購入したいと思った方には、「買付申込書」にご記入いただき売主様にお渡しします。

 

不動産売却の流れ⑦
商談

満額で買付が入れば良いのですが、購入希望金額が低い場合もたくさんあります。その場合は、商談になります。売りたい金額と、買いたい金額が合うまでお互いに交渉します。お互いに会わなければ、商談破断。折り合いが付けば成約となります。

 

不動産売却の流れ⑧
売買契約

成約したら約1週間後に売買契約をします。そこで手付金を買主さんから頂きます。手付金は一般的には売買価格の約1割となりますが、最近は頭金をほとんど用意されない方も多いので、少額手付となる場合も多いです。手付金の額はあらかじめ、不動産会社からご相談させて頂きます。

 

不動産売却の流れ⑨
決済・引渡し

購入者さんが住宅ローンを組んで購入する場合は、ローンの申込・審査・ローン契約・実行と時間が掛かります。大体契約から決済・引渡しまでは約1ヶ月~1.5か月程かかります。現金の場合は契約同時に決済・引渡しする場合もございますが、一般的には契約後1週間~2週間後というのが多いです。

ここまでが不動産売却の流れとなります。

 

不動産売却に必要な諸費用

不動産売却は売却金額がそのまま手元に振込まれるのですが、決済時には不動産仲介会社に仲介手数料を支払う必要があります。また、不動産の名義人を変更するのに司法書士の先生にお願いする費用も発生します。

仲介手数料:売買価格の3%+6万円+消費税

登記費用:約5万円程(状況により大きく変動あり)

これらの費用はすべて、売却して手元に入ってきた金額でお支払いすることが可能なので、大きなお金を持ち出す必要もございません。

 

※古家付土地の場合は解体費用や測量等の費用を持ち出して頂く必要がある場合もございます。

 

奈良市・木津川市の不動産売却なら

ハウスドゥ新大宮店家貴族は奈良市・木津川市をメインに、生駒市・大和郡山市にも精通した不動産会社です。不動産の売却、無料査定ならお任せください。

 

まずは無料査定

不動産売却のスタートは査定してもらうことから始まります。まずは信頼できる不動産会社に無料査定をお願いしてください。ハウスドゥには「人工知能が10秒査定」という人気のツールもございますので、しつこい営業をされたくない方は下記の10秒査定ボタンから無料査定を依頼してみてください。

 

ハウスドゥ新大宮店家貴族

当社ハウスドゥ新大宮店家貴族は奈良市・木津川市の地域に密着した不動産会社です。不動産売却はもちろん、中古戸建や中古マンション、土地情報も多数ございます。また新築建売や注文住宅にも皆様から喜ばれているサービスがございます。リフォームや解体等、家・不動産に関するすべての悩みを解決いたします。なんでもお気軽にご相談ください。宜しくお願い致します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。