お得に住み替え|仮住まいに移らなくて済む⁉|ハウスドゥ家貴族|不動産売却

友だち追加 お問い合わせはこちら

お得に住み替え
仮住まいに移らなくて済む⁉
不動産売却
ハウスドゥ家貴族

お得に住み替え|仮住まいに移らなくて済む⁉|ハウスドゥ家貴族|不動産売却

2021/06/05

お得に住み替え|仮住まいに移らなくて済む⁉

不動産を売却して住み替える場合は、いっかい仮住まいにでる必要がある?

不動産を売却して、次の新居に住み替える場合は順序を間違えると大きく損してしまう可能性があります。次の住み替え先が決まっていたら良いですが、決まっていない場合や、注文住宅のように、新居に住み替えるまでに時間が掛かる場合はどうしたらよいのかという問題がでてきます。不動産売却で一番難しいのが住み替えです。しっかりと理解して動かないと安くで家を売却せざるをえないことになってしまう可能性があるので注意してください。それでは住み替えでの不動産売却の流れと仮住まいに出なくてもお得に住み替える裏技をご紹介します。

 

住み替えの手順

住み替えには基本的に2パターンあります。
①売り先行
②買い先行
の2パターンです。

それぞれの特徴を書いていきます。

 

売り先行の場合

売り先行の場合はご自身の不動産を売却してしまって、住宅ローンを消したり、資金を調達するために有効な手段です。基本的には住宅ローンを組んで購入される方がほとんどです。住宅ローンが残っている状態だと、次のローンを組むのは難しいので基本的には住み替えは売り先行をオススメします。

売り先行のメリットは急いで売却しないので、高く売れる可能性が高くなります。そうすることで次の住み替え先にかけられる金額も大きくなります。

デメリットは家が売れたら一度今住んでいる家を出る必要があることです。新居に移るまでの間、賃貸などで仮住まいしなければなりません。

このデメリットを消す裏ワザをこの後ご紹介します。
 

買い先行の場合

買い先行の場合は次の住み替え先が決まっているので、仮住まいをする必要がありません。今の家から直接住み替え先に引越しすることができるので、余計な引っ越し費用や手間は不要です。

しかし住み替え先の家を購入する資金的な余裕がないと難しいです。

買い先行で住み替えする場合も住宅ローンを使うことはできます。「買い替えローン」というものです。しかし、このローンは買い替え先の資金が必要になる時点で、売却が決まっていないといけません。そうすると売却を急かされることになります。時間がないと買いたたかれても仕方なく手放さなくなります。そうすると損することになります。

資金的に余裕のある方以外は買い先行をオススメしません。

 

売り先行でも仮住まいの賃貸に出なくても良いパターン

売り先行だと、一度仮住まいにでる必要があると書きました。しかし場合によっては仮住まいにでることなく、住み替えを完了させることもできます。その例をお伝えします。

①住み替え特約をつけて契約する
売買契約書には特約や条件を付けることができます。通常は売買代金を頂き、同時に鍵を引き渡します。しかし住み替え特約を付けておけば、決済して現金をもらって所有権がなくなっても引越しするまでの1~2週間程度は引渡しを待ってもらえる場合があります。もちろん買主さんの合意が必要ですが、そうすると余計な引越し代や家賃が不要になります。

②決済後賃貸借契約をする
上記の場合は、中古戸建やマンションへ住み替える場合に使えます。しかし注文住宅の場合は、もっと長い期間が必要になります。約1年間も住み替え特約を納得してくれる買主さんはいないと思ってください。買主側のリスクが高すぎるので。しかし、今住んでいる物件の契約・決済が終わって所有権が移った後、その住宅を賃貸として貸してもらうという方法があります。そうすると家賃は発生しますが、引越し代はかかりません。売買代金を頂いているので、住宅ローンも残っていない状態ですので、家賃を払っても痛みはありません。買主さんが貸主になり、売主が借主として賃貸借契約を結ぶのです。そうすると注文住宅が完成するまでの間、仮住まいにでることなく引越しが完成するのです。こちらもあらかじめ、買主さんにお伝えして了承してもらう必要があります。

 

お得に住み替えるなら

いかがでしょうか。売り先行の場合でも仮住まいにでることなく住み替えができるとしたら余計な引越し代と労力が不要になります。すべての場合に適応できるわけではありませんが、買主さんと相談の上、折り合いをつけることができます。不動産売却にはいろいろな方法がありますので、お客様一人ひとりの条件に合わせて売却活動をすることが望まれます。ハウスドゥ新大宮店家貴族ならどんな形でも売主様に寄り添った不動産売却のお手伝いをさせて頂きます。なんでもご相談ください。

 

奈良市木津川市の注文住宅・リフォーム・リノベーション・解体なら

当社ハウスドゥ新大宮店家貴族は奈良市・木津川市をメインに生駒市・大和郡山市に精通した不動産会社です。不動産会社は地元の工務店やハウスメーカー等の評判もよく耳にします。特に工務店の評判には敏感です。不動産会社は自社で中古戸建や古家付土地を仕入れて、リフォームて再販したり、新築を建てて建売住宅として販売します。その際には、安心して任せることができ、なおかつ格安の工務店でないといけません。そんな工務店を不動産会社はいくつか付き合いがあります。そういう工務店は紹介や口コミだけで仕事を回しています。だから表には中々でてきません。ネット検索だけで優秀な工務店を探すのは不可能です。ネットでのクチコミは広告費さえ払えばいくらでも操作できます。本当に優秀な工務店というのは、中々表にはでてきません。ハウスメーカーでも同じ仕組みです。結局家を建てるのは下請けの工務店です。だったらその工務店と直接契約するのが手っ取り早いです。いわば「業者価格」で工事を依頼できるのです。奈良市をはじめ、木津川市、生駒市、大和郡山市であればご対応させて頂きます。不動産や建築に関する悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

 

お客様の要望に合ったハウスメーカー・工務店をご紹介

奈良市・木津川市で注文住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方へ、ご要望に合わせてハウスメーカーや工務店さんをご紹介いたします。

・価格重視なのか。
・デザイン重視なのか。
・担当マンとの相性を重視するのか。
・断熱・気密・耐震性などの性能を重視するのか。
・安くておしゃれなお家を好むのか。
・本格注文建築を希望するのか。
・洋風が良いのか。
・和風モダンや古民家の雰囲気が好みなのか。
・RCや鉄骨で家を建てたい。

ご予算や要望に合わせてお客様にピッタリな住宅メーカーをご紹介いたします。奈良市・木津川市以外のエリアも対応しておりますのでお気軽にご連絡ください。オススメの工務店が知りたいだけの連絡でも大歓迎です。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。