家貴族

ホームステイジングについて|不動産売却|家貴族

友だち追加 お問い合わせはこちら

ホームステイジングについて
不動産売却
家貴族

ホームステイジングについて|不動産売却|家貴族

2021/05/03

ホームステイジングについて

魅力的な家に見せて、高く売るテクニック

ホームステイジングとは

ホームステイジングとは、不動産売却時に家具や照明、小物を置いたり、カーテンレースを設置することで、購入検討されている方に生活のイメージを持ってもらうためにする技法です。新築の場合はモデルハウスなどによく使われています。中古の場合でも不動産会社が売主の場合の物件はホームステイジングされている場合があります。

 

不動産売却時に有効なホームステイジング

不動産内覧時に、薄暗い中、何にもない殺風景な部屋を見るよりも、明るくて家具や観葉植物などがあったほうが、印象が良いです。お客様に与える印象が大きくかわるだけで、売却のチャンスは大きく広がります。またネット広告に掲載する写真も家具やレースがあったほうが映えます。よって集客にも有効な技法なのです。モデルルームのような好印象を持ってもらうことで付加価値をつけ、高値で売却できる可能性が上がります。

良くあるホームステイジングとして、

・ダイニングテーブルを設置
・リビングにソファを設置
・リビングの掃き出し窓にはレースを設置

というのをよく見ます。

上級テクニックとして

・ダイニングテーブルに椅子を並べる
・ダイニングテーブルにお皿を並べる
・キッチンに野菜の小物を置く
・トイレに観葉植物を置く
・洗面台にタオルを置いておく
・浴室に小物を設置

という手法もあります。
小物は無印良品がオススメですが、100円均一の商品でも十分です。

 

◆ホームステイジングする方法◆

①元々ある家具をの残しておく

中古物件の場合、そのまま家具を置いておくということもできます。しかし余計な生活感が出てしまうと逆効果になる可能性もあるので、きれいな状態の家具でないとオススメしません。

 

②中古家具を購入する

ネットやB級家具店、中古家具店で格安で仕入れてきて、ホームステイジングするという方法もあります。一般のお客様がホームステイジングをする場合は、この方法がメインになります。シンプルな家具にするのがポイントです。

 

③家具をリースしてもらう

今は、きれいな家具を週単位や月単位でリースしてもらえる会社も増えてきております。短期間で高く売りたい場合は、リース品を利用したホームステイジングも使えます。しかし、種類が少ないので気に入った商品をホームステイジングとして利用できるかはわかりません。

 

④インテリアコーディネーターにお願いする

中古物件を売却する場合、ここまでする必要はないと思いますが、ハウスメーカーのモデルハウスや、不動産会社の買取再販リノベ済み物件なんかではコーディネーターを使ってまでホームステイジングする場合があります。特に高級物件に多いです。さらにその家具を買主にプレゼントするという選択肢もあります。家具を買い足さなくても、即入居が可能になるので買主側からすると非常に魅力的な物件になること間違いないでしょう。インテリアコーディネーターが考えた家具付物件ということで付加価値が付きます。

 

⑤不動産会社にお願いする

不動産売却の際には、不動産仲介会社に販売活動をしてもらいます。その不動産会社がホームステイジングをしてくれるのであればお願いすれば良いです。しかし、不動産会社もそんなにいっぱい家具を持っているわけではないので、気に入ったホームステイジングができるとは限りません。しかしコーディネーターを紹介してもらったり、家具のリース会社を紹介してもらうことは可能なので、相談しながら決めていくのが良いでしょう。

 

物件の魅力を最大限に引きだして売りに出す

売却物件の魅力を最大限に引きだすことで、他にはない魅力ある物件のようにみせ、高い金額で売れるように売主側からアクションを起こすことができます。きれいなのに中々売れない物件はホームステイジングしてみるのも一つの手段として検討するのも良いと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。