不動産売却|値下げのタイミング|ハウスドゥ家貴族|奈良市木津川市

友だち追加 お問い合わせはこちら

不動産売却
値下げ変更のタイミング
ハウスドゥ家貴族
奈良市木津川市

不動産売却|値下げのタイミング|ハウスドゥ家貴族|奈良市木津川市

2021/03/17

値下げ変更のタイミング|不動産売却

戦略的な販売計画

 

不動産売却は戦略が重要

不動産を安く早く売却するのは簡単です。しかし、高く売るためにはしっかりと戦略が必要になります。その戦略を見誤ると中々希望金額での売却は難しくなってきます。

 

値下げのタイミングはかなり重量

値下げのタイミングを早まると高く売れるチャンスを失うことになりますし、値下げのタイミングが遅れると、本来ほしいと思う顧客との接触の機会を減らしてしまうことになってしまいます。

 

まずは相場価格を把握

これが不動産売却で一番重要なことだと我々は考えております。そのために日々相場を掴めるように努力しております。なぜ相場が大事なのかというと、相場より高いと一気に反響が少なくなり、相場より低いとすぐに売れてしまします。買主のお客様も日ごろから物件を漁っているので、相場はずれした高い物件には目もくれてくれません。時間をかけて高く売るにしても、早く売るにしても相場を正確にしる必要があるのです。

 

売出価格の決定について

相場がわかったら次に販売価格を決めます。時間をかけて高く売りたいと思うのであれば、相場より高い金額を設定します。逆に早く売りたければ、相場より少し安い金額で売り出せば良いのです。その金額設定に関しては売主様に決定権があるので、不動産会社のアドバイスを受け、最終的にいつまでに売りたいのかを相談しながら決めましょう。

 

購入者の目線で考えてみる

購入者は安くで買おうとします。また物件を探すときには、予算を3000万円以下。とか2500万円以下等、キリの良い数字以下で探される傾向があります。なので、2980万円や2480万円という価格設定になっていることが多いのです。また、今の購入者は皆さん値引きしてもらえるのが当然だと勘違いされています。当然のように値引き交渉をしてくるので、値引き幅を考慮して価格設定することをオススメします。もちろん、値引き交渉に応じる必要は一切ありません。そこは売主様に主導権がありますので、タイミングをみて値引き交渉に応じるか、応じないかは決めていけば良いです。

 

時期を考える

不動産の売買取引が多く行われる時期が10月~3月までと言われております。新生活に向けて秋口から動かれる方が多いようです。そんな不動産繁忙期に値下をするのはもったいないです。繁忙期には強気の価格設定。それ以外には相場価格で出すのがオススメです。

といっても年中不動産取引は動いています。個人的にはそこまで気にしなくても良いと思っています。

大事なのは値下のタイミングです。売りに出して1ヶ月、更に1ヶ月とすぐに下げていくのか、3か月毎に下げていくのか。それは反響や内覧の数を見ながら不動産会社と相談して決めるのが良いです。

 

高く売りたい場合はじっくり我慢が必要

相場よりも高い価格で売りに出すと、当然反響や案内件数も少ないです。だからといってすぐに値下をするのは待ってください。物件がネットに出されて浸透するまでには1ヶ月程要します。(毎日見ている人とそうでない人の違いです)反響や案内件数が少ないからと言って焦りは禁物です。ただ、相場からかけ離れている場合は、待っても反響はこないので、注意が必要です。

 

不動産の売却の相談なら

ハウスドゥ新大宮店家貴族は奈良市、木津川市をメインに生駒市、大和郡山市の不動産情報にも通じております。どんな不動産でも売却のお手伝いをさせて頂きます。まずは無料で査定させて頂きますので、なんなりとお申し付けください。また、不動産売却にはわからないことだらけだと思います。売却をご決断頂く前に、どういう手順か、どんな販売方法があるのか、入金までの流れ等をご説明差し上げます。疑問や不安を解消してから、売るか売らないか決めて頂いて構いません。まずはなんでもご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。