家貴族

事故物件の不動産売却買取なら|家貴族

友だち追加 お問い合わせはこちら

事故物件の不動産売却買取なら
家貴族

事故物件の不動産売却買取なら|家貴族

2021/04/13

事故物件の不動産売却買取なら

売りにくい物件でもお任せください

事故物件の不動産売却

奈良市は古くからある街で事故物件も多いです。年々自殺者や孤独死の数は増えていっています。今後も増加傾向にあるといえます。一度事故物件になってしまうと、ずっと事故物件というレッテルを貼られた状態になります。はっきりいって普通の不動産会社としては扱いたくない物件でもあります。そういう難しい事故物件や訳あり物件を手放したいとお考えの方に記事を書きました。また最後に、除霊・供養やお祓いについても、本当の力をある方をご紹介いたします。

 

事故物件とは

事故物件とは、不動産業界では「心理的瑕疵あり」表現されます。その中身は、自殺や孤独死、火災、殺人、近隣トラブルや様々な原因があります。事故物件は中々相場の金額では売れません。ほとんどの場合は不動産会社に買い取ってもらうことがほとんどです。また不動産業界ではこの「心理的瑕疵あり」という表記は必ず広告に表記したり、お客様に知らせる必要があります。なので買側のお客様は事故物件かそうでない物件かはすぐにわかり安心できるようになっています。しかし売り側の立場からすると、隠せないのです。後々、事故物件だということがわかったら買い戻してくれとクレームやトラブルになるため不動産会社としてもしっかりと説明しておきたいのです。

 

事故物件の売却は難しい?

事故物件を売却しようとしても、中々買い手が見つからない為、売却自体が難しいです。内容にもよりますが、気にしない人でも事故物件という理由でかなり厳しい値段で買付を入れられます。ただ、内容によってはあまり気にしなくても良い場合もありますので、そこは不動産会社に相談して実際に中も見てもらって判断するのが良いと思います。事故物件というだけで断られる不動産会社もありますし、大手さんもあまり良い顔はしないと思われます。事故物件に慣れている不動産会社に相談すると良いです。

 

いつまで事故物件?

よく事故があったあと、売却して、再度売却する時には事故物件と表記しなくても良いとネットで書かれていたりしますが、それは間違った表記です。いつまで事故物件かという問題はありますが、不動産会社が知った時点で「心理的瑕疵あり」と表記されるのでしばらくは表記されることになります。今は「大島てる」のように事故物件のマップがネットにでていて、消えにくい社会となっているのが事実です。

参考サイト「大島てる」
https://www.oshimaland.co.jp/

 

事故物件をどうやって売るのか

事故物件の場合そのままの状態で売るのはかなりハードルが高いです。ほとんどの場合はフルリフォームして新品同様にして明るい雰囲気をだすように工夫したり、更には建て直してしまうこともあります。どちらにせよ大きな費用が掛かります。しかし築浅マンションの場合は軽いリフォームだけでも売れる可能性はあります。物件の状態や、事故の内容にもよりますので、得意な不動産会社に相談するのが良いです。

 

不動産買取という選択

事故物件の不動産売却のほとんどは不動産会社に買取してもらいます。不動産会社が買い取る場合は、現状そのままの状態で売却が可能ですし、売却後にクレームやトラブルといった面倒が一切ありません。また長い間売れない状態でおいておくわけでなく、すぐに手放すことができるので安心です。事故物件を買い取りしてくれる不動産会社を探して連絡してみましょう。家貴族では奈良市、木津川市、生駒市、大和郡山市の事故物件の不動産売却のお手伝い、買取をしております。まずはご相談ください。

 

除霊・供養やお祓いについて

当店は事故物件を多く取り扱いますので、霊能者さんにお願いして除霊やお祓いをお願いしております。もし事故物件以外にも、怪奇現象に悩まされていたり、相談事があればご紹介いたしまのでお気軽にお声がけください。よく利用させて頂く特殊清掃業者のご紹介もお任せください。

ちなみによく当たる占い師さんのご紹介も好評ですw

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。