家貴族

不動産を高く売るテクニック|売却|家貴族

友だち追加 お問い合わせはこちら

不動産を高く売るテクニック
家貴族

不動産を高く売るテクニック|売却|家貴族

2021/04/14

不動産を高く売るテクニック

検討者に気に入ってもらうために

不動産を高く売るためのテクニック

不動産売却を成功するには、売主さまの協力が不可欠です。もちろん売主様がほったらかしにしていても不動産会社が頑張って、高く売れるように努力します。しかし、売主さまのご協力があれば、よりよい売却ができるといえます。不動産を高く売るためのテクニックはとにかく不動産販売に関して協力して頂けることです。

 

高く売るためには雰囲気が大事

不動産を高く売るためには家や土地の雰囲気を良く見せることが大事です。そのためのテクニックを含めて不動産売却を成功させるためのテクニックをご紹介していきます。

 

テクニック①物件の印象

不動産を高く売るためのテクニックの一つ目ですが、とにかく物件の印象を良くすることです。

土地であれば、余計な残置物がなく、雑草が生い茂っていない状態。

空き家であれば、極力残置物が少なく、広く見えるように片付け・整理をする。

居住中であれば、物が多いのは仕方ありませんが、ピンポイントできれいに見えるように整理する。特にリビングダイニングやキッチン・トイレ・お風呂等の水回りはお客様が重点的に見られるポイントです。洋室や和室にモノがあふれていてもそんなに気にはなりませんがリビングと水回りを良く見せることがお客様に気に入ってもらえ、高く買ってもらえるテクニックです。

 

テクニック②売出価格の設定金額

不動産を高く売るためのテクニック2つ目ですが、売出価格の設定についてです。今の購入検討者さんのほとんどは値引きしてもらえるのが当たり前だと勘違いしていらっしゃいます。そこに関してはその誤解を解くように、なぜこのような金額設定なのかをしっかりご説明しますが、お客様も独自の相場感を持って内覧に臨んできます。相場よりも少し高めで売り出すことが多いですが、その際も端数くらいは値引き交渉にこたえてあげれるくらい余裕をみた売出金額に設定することをオススメします。そこは不動産会社の販売方針によってまちまちなので、いろんな不動産会社を検討してみるのも良いかもしれません。当社の場合は販売力に自信があるので、相場より少しでも高めの金額で売りに出してみて、反響数などから改めてご提案させて頂くこともしています。ローンの残債が残っていて、どうしてもこの金額で売りたいという場合もあると思います。そういうご希望に添った販売価格をご提案させて頂きます。

 

テクニック③実際に住んだ人の声

不動産を高く売るテクニックの最後は、実際に住んでらっしゃった生の声を内覧者に伝えることです。不動産購入検討者は高い買い物をするだけに心配事だらけです。実際に住んでみないとわからないことがたくさんあります。不動産屋は周辺施設や交通アクセスや地域性を語ることはできます。しかし、実際に住んでみて良かった部分、悪かった部分、ご近所との付き合いや自治会の内容などを実感していらっしゃるのは売主さまだけです。その声を吸い上げて、メリットだけでなくデメリットも説明することで、購入検討者様は安心して購入することができるのです。

大事なのはデメリットもしっかりと説明するということです。内覧を希望されている時点で少なからずその物件を魅力的に感じてくださっています。しかし実際に見てみないとわからない部分がたくさんあり、そこに対して不安を抱いています。デメリットが事前にわかっていればお客様自身が勝手にデメリットを解消しようと必死に検討してくれます。逆にデメリットを黙ったまま買付まで受け入れてしまうと、後からクレームやトラブルになったり、引き渡し直前でやっぱり辞めておきますといわれて時間を無駄にしてしまうことになります。不動産営業マンではわからないナマの声を正直にすべてお話ください。

 

【まとめ】販売協力が大事

以上、不動産を高く売るテクニックをお伝えしてご理解いただけたと思いますが、不動産売却を成功させるためには売主様のご協力があれば理想の金額で売却する可能性がどんどん大きくなってきます。不動産会社任せにしていては中々上手くいかないパターンも多いです。売却物件から家が遠かったり、仕事が忙しくてキレイな状態を保つことが難しい場合もあります。相続した物件で実際に住んだわけではなく家のことについて何も知らない場合もあります。しかし、少しでも覚えていることを引っ張り出してお伝え頂けたり、ほんの少しでも物件がきれいに見えるようにお手伝い頂けたりするだけで全然違います。我々も一生懸命高く売る努力をしますので売主様にもご協力いただけると余計に熱が入ります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。